North Pole letter

northpoleからのお便りです。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

採れたてブルーベリー!!

梅雨明けはまだしていませんが暑い日が続く毎日ですね。
そんな中今年も富谷の名産であるブルーベリーの季節がやってきました!
採れたてのブルーベリーを契約農家さんが届けてくれてます。

ただいまノースポールではフレッシュなブルーベリーを食後のデザートでお客様へ提供しております。

この季節に是非ノースポールに足を運んでみてはいかがでしょうか!

cook | permalink | - | - | pookmark |

秋のお料理

10月に入り朝夕はめっきり涼しくなりました。
風邪などひかず、みなさまお元気にお過ごしですか?
澄みきった青空が秋を感じる今日この頃ですが、
本日は新作のお料理のご紹介させていただきたく・・☆
一品目
「登米産黒豚とビーツのインボルティーニ」

根、茎、葉余すところなくビーツの美味しさを堪能できる一品です。
二品目
「すずきのムニエルと赤海老のロースト」

夏よりも甘みを増した秋の野菜とともにローストした甘エビに
白身魚ムニエルにアメリケンヌソースをそえて

お庭も秋の花が満開となっております。
近々そちらの写真も公開しようと思っておりますので
更新ご期待下さい!


 
cook | permalink | - | - | pookmark |

春よ、来い

 
今日は二十四節気のひとつ 「 啓蟄 」です。

「 地中にもぐっていた虫(蟄)たちが這い出て
活動を始める 」そうですが、朝から雪が降り
寒い一日となりました。

虫たちも 地上に顔を出して
また引っ込めたかもしれませんね。。。

そんな中、North Pole の店内は
心も身体も温まるお料理をお出ししています。

お昼のコースのお料理を少しだけ紹介します。




イタリアンコースのお魚料理は ぶりのタルタル香草焼き




プチコースのお魚料理は 鱈のブランダード ライスネット包み

どちらも 春らしさを演出しています。

外はまだ冬の寒さでも お皿の上であたたかみを
感じていただきたい、お料理です。

cook | permalink | - | - | pookmark |

寒い冬にはサクサクの・・・

 
寒い季節ではありますが
晴れた日に空を見上げれば すきっとした澄み切った空気。
夜空を見上げれば きらきらと輝く星空がきれい鮮やかに見渡せます。

冬って素敵な季節ですね。。。

大寒を迎え いよいよ冬真っ只中といったところですが
日脚は伸びているので 春が少しずつ近づいてくる時期でも
あるのです。


さて、 North  Pole  の厨房では 様々な料理の仕込をしておりました。

その中で 当店で人気のメニュー 「 キッシュ 」 を
これから焼こうとしていました



キッシュは フランス・ロレーヌ地方に伝わる素朴な郷土料理で
サクサクのパイ生地にクリームと卵で作った滑らかな生地を
流し込み、季節の野菜やベーコンなどを加えて
オーブンでじっくり焼き上げます。



このキッシュは 昼は3,000円以上のコースで
お召し上がりいただけます。

当店は地産地消で 地場の美味しい食材を使った
お料理をご提供しております。

寒い季節、気持ちもカラダもあったかくなるお料理を
召し上がりませんか。。。




cook | permalink | - | - | pookmark |

夏のとびら

 


今にも 雨が降り出しそうな空とは 対照的に
真っ白なアジサイが 晴れ晴れとした姿で
咲いていました。

夏のとびらを開けると すぐに目に飛び込んでくる
お花・・・というイメージがあります。



まるでいちごのような 千日紅(せんにちこう)



こちらも 色と形の違った 千日紅


・・・早いもので 一年の半分が過ぎましたね。

夏は お祭りが各地で開かれたり
夏休みに入れば 子どもたちの元気な声が
日中も聞こえてきたり・・・

にぎやかな季節です。

ですが、ここ North  Pole  だけは
いつまでも変わらない 静かな空間とおもてなしで
みなさまを お出迎えしています。

庭の草花だけは 刻々と変化し続け
四季折々の花や緑が 目を楽しませてくれます。

舌では
季節ものの 新鮮な食材を使ったお料理で
お楽しみいただけます。


ノースポールコースのお魚料理
「 平目のムニエル・サフランソース 」

cook | permalink | - | - | pookmark |

縁起のいい野菜





これは いったい何でしょう・・・?

穴がたくさん空いている 今が旬の野菜・・・そう、「れんこん!」

このようなつながっている状態を見かけることは
なかなかないと思います。

このれんこんは、当店に美味しい野菜を届けてくれる
「花野果ひろば」の農家の方が
作ってくれているものなのです。



れんこんはこのように 穴が多く空いていることから
「先を見通す」ことに通じ、縁起がよいとされています。

それに 最近の発表では
れんこんの成分が花粉症の治療に効果があるのだそうです!

これからの季節・・・うれしいはずの春ですが
花粉症をお持ちの方にとってはつらい季節ですね。。。

れんこんを使ったお料理を積極的に食べてみてはいかがですか?

当店では 七つ森サラダのピクルスとしてお出ししていますが

スタッフの中では小麦粉をつけて焼いた
れんこんのムニエルが 流行っています(笑)

歯ざわりしゃきしゃきの 香ばしい味わいに
はまってしまいますよ。。。




3日は ひなまつりだにゃ〜
雑貨の方も たのしいにゃ〜

cook | permalink | - | - | pookmark |

立春です♪

 

今日は 「立春」
暦の上では 今日から春です。

そうとはいえ、まだまだ寒い日が続きますが
三寒四温をくり返しながら
少しずつ、春に向かっているんですね。。。


デザートにも 寒いこの時季限定の
かわいい スワン が登場しました ^。^

そして おひな祭りをイメージした三色ムースを
添えて・・・




お皿の上で、優雅に羽を休めているような姿に見えます。。。




パンジーやビオラは寒いお外で
こちらも優雅に咲いております。



暖かい春が 待ち遠しいですね・・・。

cook | permalink | - | - | pookmark |

心も身体も ほっくりと。

 

野鳥だったり、雪の面白い様子だったりを
たくさん載せていましたが

・・・すっかり

お料理のことをご紹介する機会が
減っておりました。。。(笑)

前々回にお載せした写真に
雪の上の白菜とキャベツがありましたが
そちらをたくさん使った米粉のスープを
ただいまコースの中でお出ししています。



バターや生クリームや小麦粉を一切使用せず
米粉で作った当店オリジナルのスープ。。。

ですが コクがあり優しい味わいのこのスープは
心も身体もほくほくとさせてくれる一品です。



季節のプチコース(2100円)の
お魚料理
「鰆のバロティーヌ ライスネットペーパー包み」

鮮やかなグリーンのバジルのソースが
鰆の美味しさを さらに引き立たせてくれます。


プチコースのメインはこの他に
お肉料理(ポーク)もついています。

ただし、季節や仕入れの時期によりお魚の内容が変わりますので

気になる方は お電話にてご予約の際に
内容を確認していただくことを
おすすめします。

その時季の 美味しいお野菜・旬のお魚で
お客様に本当のおいしさを味わっていただくために
日々 努力しております。。。

cook | permalink | - | - | pookmark |

空飛ぶ海老

 
秋の空、はるか上空から空輸されてきた

「 オマール海老 」 が

厨房に かなりの存在感と迫力ある姿を魅せていました。



お皿の上では きれいな赤色をしているけれど
生きている姿は このような黒味がかった色なんですね・・・。



3匹並べば さらに迫力満点。



怒らせたら・・こうやって 威嚇してきました・・・!


こちらの海老たちはアラスカから
ここ 日本の富谷町まで 何万キロも旅してやってきたのです。



美味しく変身して みなさまにご賞味いただけたら

海老もきっと 遠くまで来た甲斐があったと思うでしょう。。。

cook | permalink | - | - | pookmark |

今だけの美味しいお花?

 

畑の野菜が すくすくと育ってきました。
まだ かわいらしいズッキーニを 初収穫!

今日は 採りたて新鮮なこのお野菜を
夜のコースに さっそく登場させてみました。





お祝いコース(¥4500)の お魚料理
「 天然真鯛のムニエル 」

真鯛の上には 紅ずわいがにを乗せて。
手前には さっき収穫した 花つきのズッキーニが。
 
花ズッキーニは 今しか味わえないもので
めったに 登場しません。
お花もおいしく 食べられるお野菜って・・・
なかなか ないですよね・・・



日がすっかり長くなった夕べに
緑が濃くなった 夕日に染まるお庭を眺めながら
いただく 旬のお料理。

ココロにも染み渡るような どこか 懐かしい風景が
ここで 見つけられるかもしれません。



足元には 地植えの 「カラー」 が 
雨上がりに優雅で 清楚な姿を魅せていました。
 
目を上げると 今度は 鮮やかな赤の 「カルミア」 が



緑のお庭に アクセントを付けていました。

もうすぐ 梅雨の時期がやってきます。
花たちにとって ぐんぐんと成長するうれしい季節。 

雨の North  Pole もまた
いきいきとした花たちから パワーをもらえるかもしれません・・・。

cook | permalink | - | - | pookmark |
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
PROFILE